肉割れクリームの教室

肉割れを消すならクリームでケアが必要

 

肉割れクリームの教室では消したいって人へ向けて、実際に使っておすすめのをランキングで紹介しています。

 

肉割れを消すならクリームが一般的ではありますが、間違ったのを利用して失敗をしてしまう人も多いです。

 

肉割れクリームと言っても、できる前とアフターケアの2種類があるのですね。

 

  • 安くてコスパの良いのを知りたい
  • 評判の良いクリームはどれ?
  • どれぐらいの期間使い続ければ良いのだろうか?
  • 予防ではなく消す為のを知りたい

 

もともと、わたし自身が太ったのが原因で肉割れができてしまい、消す方法はないだろうかと探したのが始まりです。
他にも筋トレや妊娠やダイエットでお尻や太ももやふくらはぎに白い線や赤い線ができた人もいるかと思います。

 

根本的な原因は皮膚が切れたことで、消したい人が使うクリームに違いはありません。
皮膚科で高額なレーザーで治療をするのではなく、自分で安くどうにかしたいって人や市販のクリームで消えないって人はご覧頂ければと思います。

 

 

肉割れクリームランキング!消したい人におすすめのを決定

 

私が実際に使ってみた肉割れクリームで消したい人におすすめのをランキングで紹介しています。すでに出来た人用のアフタークリームです。

 

プレマーム

プレマーム

 

コスパの面での評判が非常に高く、肉割れを消すクリームとして人気があります。

 

アフターケア用のクリームにも関わらず初回の価格が安かったり、キャンペーンが行われています。まだ販売がされて長い訳ではないにも関わらず、価格面だけでなく口コミで効果を感じている人も多く、利用者が増えています。

 

1個で1か月から1.5か月使えるので、太ったのが原因で肉割れができた人でも問題なく、全身をカバー使える量が入っています。

 

肉割れを消すクリームで迷ったのであれば、間違いなくコレをおすすめできます。

 

価格 1,800円
おすすめな人 コスパ抜群の安い肉割れクリームを探している人
特徴 アフターケア

 

ノコア

ノコア(nocor)

 

肉割れを消すクリームとして長く評判の良いクリームです。

 

ノコアブランドとして販売がされており、オイルとセットでの購入が人気が高いです。ただ、デメリットとしてはセットにすると1万円をこすので価格が高くなってしまう点です。

 

1個で1か月から1.5か月使うことができ、全身に使うことができる容量となっています。

 

肉割れクリームだけではなく、オイルも使って徹底的にケアをしていきたいって人であればおすすめすることができます。

 

他にセットで購入することで割引がされるので、他のと組み合わせるよりもお得に利用することができるようになっています。

 

価格 6,980円
おすすめな人 評判の高い肉割れクリームを探している人
特徴 アフターケア

 

mitete(AFCストレッチマーククリーム

mitete(AFCストレッチマーククリーム)

 

もともとAFCストレッチマーククリームとして販売がされていたのが、「mitete」です。
デザインや名前は変わったのですが、中身はそのままとなっています。

 

アフターケア用のクリームではないのですが、妊娠中の人で肉割れができる前から使い続けているって人もいます。

 

定価も安いのでお手軽に利用がしやすいです。

 

価格 2,800円
おすすめな人 まだ肉割れができていない人
特徴 妊娠線・肉割れができる前のケア

 

3種類の肉割れクリームを比較!価格が特徴の比較表

実際に使って比較した肉割れクリームの写真

 

ここで紹介している3種類の肉割れクリームを見やすいように比較表にしました。
プレマームとノコアは1個で約1か月〜1.5か月分の量なので、3か月分の価格を2個で設定しています。

 

コスパ 肉割れクリーム 特徴 初回価格 2回目 約3か月分
プレマーム アフターケア 1,800円 5,440円 7240円
mitetta 予防目的の人 2,800円 2,800円 8400円
ノコア アフターケア 6,980円 6,980円 13960円

 

様々なアフターケアクリームがありますが、3回ぐらいの利用料金で選ぶようにするのがおすすめです。即効で効くクリームなんてのは存在がしておらず、私自身も毎日しっかりとケアをし続けました。

 

最低でもターンオーバーの周期となる3か月程度は利用をするのが前提で判断をするのがおすすめです。

 

最近よく見かけることもあり、私と同じように実際に使い比べている下記サイトの管理人の方も私とおおむね同じ意見みたいです。
私と少し違った見方から紹介をしている「お尻の肉割れを消すクリームから原因まで解説!肉割れ線バイバイ」の管理人さんの意見も参考にして見るのもいいかもしれません。

 

安い・評判・コスパで人気なのがプレマーム

プレマームと購入時の添付品

 

プレマームは販売されて間もないですが、評判が良いです。

 

今までは肉割れができた人向けのアフターケアと言えばノコアの利用者が多かったです。
今年に入って新しくプレマームが販売されてから、利用者はどんどん増えており、口コミでも評判が良いです。

 

特に人気となっている理由がコスパの面からです。

 

1178人へのアンケートで満足度や信頼度やコスパで1位を獲得していますが、価格面に関しては比較表を見ても分かるかと思います。

 

コスパや安さなど価格面を気にする人であればプレマームはおすすめすることができます。
長い間ずっと人気があるクリームを探している人で価格は少し高いですがノコアがおすすめすることができます。

 

肉割れクリームにも2種類ある!消したい人と予防したい人

肉割れクリームの種類の解説

 

肉割れクリームと言っても2種類の用途向けに販売がされています。

 

  1. これから肉割れができる可能性が高い人向け
  2. すでにできて消したい人向け

 

別名で妊娠線やストレッチマークと言います。

 

妊娠をするとお腹や太ももにできる妊娠線のことなのですが、妊婦の女性はこれから肉割れができる可能性が高いのが分かっています。
妊娠線クリームの名目で販売がされているので、予防目的としてクリームを使うようにするのですね。

 

ただ、それらのクリームでもすでに出来た人には効果がないのかと言うとそうではありません。
予防をしたい人に大事なのは保湿でハリや弾力を上げることですが、アフターケアでも大事な部分です。

 

そのため、効果が全く無いわけではないですが、肉割れがすでに出来た人であれば、アフタークリーム以外を選ぶ必要はないかと思います。

 

肉割れクリームを使い続ける期間!どれぐらいで効果がある?

 

肉割れクリームをどれぐらいの期間使うと、効果を実感できるのか気になる人もいるかと思います。
これは人によって症状や肌のコンディションや生活習慣も異なっているので、期間が分からないのはご存知かと思います。

 

ただ、あえて言うなら最低でも3か月の期間は使い続けた方が良いです。
理由としては皮膚の細胞であるターンオーバーの期間が当てはまります。

 

肉割れの原因は真皮が切れることなので、この部分は完全に治るようなことはありません。
しかし、他にも皮膚を構成している細胞はあり、表皮が新しく作られ古い細胞(角質)が排出される期間が1か月から3か月と言われています。

 

20代を過ぎた頃からセラミドやヒアルロン酸などの肌の保湿物質は減少してしまい、このターンオーバーもだんだんと乱れてしまいます。
そのため、最低でも3か月ぐらいの期間は使ってみないと効果を本当に実感するのは難しいです。

 

肉割れは治ったりしませんが、きちんとケアをすることでだんだんと薄くなっていきます。
即効性のある方法はないので、あきらめずに使い続けるようにしてください。

 

肉割れクリームのQ&A

 

肉割れクリームを利用する上で気になることが多いことに関して、Q&A形式にしてみました。

 

肉割れ・妊娠線・ストレッチマークで使うクリームに違いはある?

 

まず第一に肉割れと妊娠線とストレッチマークは全て同じ症状となります。

 

太ったり、ダイエットをしたり、男性であったり、痩せてないのに出来たって人に使われる名称として多いのが肉割れです。
妊娠したことに関して使われる名称が妊娠線であり、外国ではストレッチマークと呼ばれています。

 

これら3つは呼び方は異なりますが、全て症状も使うクリームも同じとなっています。
ただ、アフターケアなのかこれからなのかで種類は異なってきます。

 

セルライトも肉割れクリームを使えば良いの?

 

セルライトを消したい多くの人も肉割れクリームを使っています。

 

この2つは原因は異なっているのですが、セルライトを解消するのに大事なのは保湿をすることです。
そのため、ボディクリームの中でも特に保湿力の高い肉割れクリームを使う人が多いです。

 

セルライトの原因は老廃物となっているので、マッサージをしながら使うことで、代謝を上げることができるので効果をより高めることが期待できます。
あなたがセルライトで悩んでいるのであれば、コスパの面からプレマームやmitettaをおすすめすることができます。